2014年3月7日金曜日

保護者の皆さんへ

前回のBlogでも書きましたが昨日卒業式がありました

生徒だけが卒業ではありません

保護者の方とも別れとなります



卒業式後に保護者会を開きました


 

僕としてはどうしても感謝の気持ちを伝えたかった

自分が自由に指導でき

生徒がのびのびと部活動ができる

それは、保護者のおかげ

保護者あっての部活動だと思っています



そこで今回卒業式前に生徒達に


 

保護者への感謝の手紙を書かせました

彼達も今まで決められていた生活の教育現場から社会人になります

1つの区切りとして書かせました

自分は内容を見ていません

でも

書いている姿

保護者の涙

を見ていたらしっかり気持ちを伝えれているのではないかと思います



こういった機会がないとなかなか保護者に手紙を書き感謝の気持ちを伝える事はなかなかありません

特に男の子はそうです

もちろん心や行動では感謝しているのですが、恥ずかしさが勝ってしまう

私も31年生きてきて一回もありません

これも1つの指導だと思いました

サッカーするだけが部活動ではない

大切な事だと思いました



1人でサッカー

1人が指導

しているわけではない

その背景には保護者の皆さんの

思い

行動

苦労

それがあったからこそ自分達は頑張れました

保護者の皆さんありがとうございました

これからもよろしくお願いします



 


敦賀工業高校サッカー部卒業DVD

ご覧ください


 
 
 
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿