2013年7月23日火曜日

甲子園

昨日県営球場で高校野球福井県大会 準々決勝が行われました



 
 
夏の風物詩です

相手は強豪北陸高校
 
 
 
 
 
 




 
 
 
 
さーいよいよプレイボール


 
 
僕は基本的に部員を連れて応援しにいきます
 
同じクラスの野球部
 
同じグラウンドで練習している野球部
 
応援するのは当たり前の事
 
これも一つの勉強
 
もちろん


 
 
野球部の応援も気合が入ります
 
結果は
 
3-2で勝利
 
準決勝に駒を進めました
 
素晴らしい試合でした
 
明日の準決勝も勝って甲子園に一歩近づいてほしいです
 
もちろん明日も応援行きます
 
 
 
昨日こんなシーンがありました
 
本校の得点シーンのホームランが出た後
 
保護者が泣いて喜んでいた
 
最後のバッターのフライをキャッチして勝利した時もそう
 
保護者が泣いて優勝したように喜んでいた
 
いいですよね
 
凄くいいですよね
 
選手だけではなくスタンド全体も一体感になっている
 
本当にいいことです
 
特に保護者会会長の山本さん
 
泣き崩れていました
 
山本さんとはPTA関係の仕事でよく話をします
 
泣きながら
 
『先生ありがとーー』
 
っと抱き合いました
 
本当に嬉しいことです
 
 
 
さーあとちょっとです
 
もう少しの辛抱です
 
行きましょう甲子園
 
 
 

 
 


2013年7月18日木曜日

生徒の声

前回のBlogにも書いたように、本校のサッカー部が天皇杯のボールボーイを務めた

こんな素晴らしい経験・機会はないと思い、そしてただの観戦で終わってほしくなくてレポートを書かせた

1試合目のサウルコス福井 対 丸岡高校

2試合目の坂井フェニックス 対 福井工業大学

この2試合の感想を書かせた

この世に

『十人十色』

っという言葉があるように、色々な意見があった

サッカーの事

動きの事

テクニックの事

「お前がよくそんなこと言えるな」っていう意見もあり面白かった

そんな十人十色な意見の中で、生徒の過半数が一致した意見が一つだけあった

それは

『坂井フェニックスの皆さんだけが、ボールボーイの僕達に挨拶をしてくれた』

『坂井フェニックスが僕達によってきて、ボールボーイのお礼をしてくれた』

っという声だ

あの時確かに自分もそばにいて、ゆうさんに

『ヤナギ。部員に挨拶させて』

と、言われて

『なんで?』って聞くくらい意識していなかった

リーグ戦のボールボーイには挨拶をしているが、こういった何試合もする場でそういった事があるとは思わなくて僕自身もびっくりした

そしてレポートには

『こんな強いチームでも礼儀がしかっりしているので見習わなければならない。』

っと、ある生徒が書いてあった

僕はボールボーイとはいえ、観戦したかいがあったと思った

しかもそれを自分が所属するチームから学び取ってくれたということは本当に嬉しかった




当たり前のようですごく難しい事ってこの世に多くある

見落とせば見落としたことすら気づかない事も多くある

でもそれが非常に大事だったり、重要だったりする

その事に気づけた部員は幸せで

その事を気づかせてくれた坂井フェニックスに感謝です









 

2013年7月17日水曜日

天皇杯

あつーい、あつーい日々が続いて、かなりやられてます

みなさんの体調はいかがですか?


先週ですが天皇杯の予選が行われました




結果は福井工業大学に負け

個人的に色々思ったことがあります

それはこの場では言う事ではないことです

でもそれをフェニックスの選手がわからなければ何もかわらない

1部昇格

天皇杯出場

僕はそれよりもっと大事な事があると思う

それができないとこの目標に届かないと思う

僕は今回は負けるべくして負けたと思います

応援ありがとうございました

また応援お願いします



そしてその試合会場が敦賀ということで

本校サッカー部員がボールボーイを務めました

しかも試合終了後には芝生を使っても良いという特典付き

北信越トップのチーム

福井県トップの高校

大学トップのチーム

そして、坂井フェニックス

この4チームを見学でき、真剣勝負を肌で感じれるのは幸せな事

レポートも書かせました

なかなか面白い事を書いていた生徒もいます

彼達にとってサッカーには何が大事かって事が少しでもわかってくれたらありがたいです


さーこれから本格的な暑さがやってきます

その時はぜひ敦賀の海へ






 

2013年7月5日金曜日

バ、バ、バ、バ、おーーそば

わたし・・

実は・・

無類の・・・

蕎麦好きなんです

体格的に

魚より肉

お茶よりコーラ

蕎麦よりラーメン

ノーノーノー

蕎麦好きなんです

って話はどうでも良くて

僕がよく行く敦賀のお蕎麦屋さんを紹介

それは


 

蕎麦屋 竹もり

スケートリンクで有名なサンピア敦賀の近く

住宅街の中にポツンとある蕎麦屋だ

たまたま自転車でドライブしていたらみつけた蕎麦屋だ

おとうさんとおかあさんの二人でやっている蕎麦屋だ

 

 



店内とメニューはこんな感じ

凄く静かで居心地の良い店

まー色々とメニューがありますが、今日は


 

三合そば
 
相変わらずスーパーな味
 
おいしくじっくり頂きました
 
ここの蕎麦屋さんもう一つスーパーなのが
 
この
 
 
 
 
 
ダシ
 
メッシが蕎麦ならこのダシはイニエスタ
 
ジダンが蕎麦ならこのダシはマケレレ
 
イギータがこの蕎麦ならこのダシはバルデラマ
 
支えてくれて味深いダシ
 
いやー本当においしかった
 
また行きたいと思う雰囲気と味に感謝
 


 

2013年7月4日木曜日

国体

なかなかジメジメで気持ちの悪い時期へ

自分は本当にこのジメジメがだめです

みなさんはどうお過ごしですか?



さー話は変わり国体の話です

自分、今年は福井県少年国体のGKコーチに

ちなみに監督・コーチは




丸岡高校 小阪監督

大野高校 野坂コーチ

濃いですねーー

本当に濃いですねーー

素晴らしいスタッフです

この二人とは丸岡フェニックス時代のチームメイト

この2人からは

サッカーとは?

っということを叩き込まれ、自分を大きく変えてくれた2人

そんな方とプレイヤーではなく指導者として戦える事はうれしい限りです




ふと自分達の年代はどうだったか思い出してました

自分達の年代は宮城国体

予選で石川県選抜を破り本国体出場











1回戦で島根代表に負けました

約半年間このメンバーとずっと一緒にいました

今でも仲のいい仲間です

自分らは選手権負けていたのでこの宮城国体が高校最後の試合

その最後にこのメンバーと入れたことは本当にいい思い出す

そしてここから10年後


 
 
社会人になって山口国体出場

少年選抜、成年選抜で国体に出場できた事は本当に誇りです

死闘を戦った仲間は一生の仲間

今年の少年選抜にも

選抜の良さ

選抜の大事さ

そして

選抜の責任

を、微量ながら伝えていきたいです

少年選抜にも応援お願いします


にしても

小阪・・・

野坂・・・

ヤナギ・・・

嫌いじゃない・・