2013年10月10日木曜日

引退

なかなか更新できなくてすみません

学校祭の準備でバタバタしていました

10月中旬だというのにこの暑さ

皆さん元気に過ごしていますか?


色々Blogネタはありますが、今回は先月行われた

高校サッカー選手権大会予選 2回戦 対 福井商業高校

について書きます


 
 
結果は 0-5 敗戦
 
3年生はこの試合をもって引退となりました
 
 
 
自分が本格的にサッカー部を見だして約1年が経ちました
 
自分なりに、本校のサッカー部なりに一生懸命やってきました
 
特に昨年度の選手権敗退から学んだ
 
礼儀
 
体力
 
技術は横に置いておいて、この二つは徹底的に取り組んできました
 
たぶん部員達は相当辛かったと思います
 
でも一人も辞めずに最後の最後まで戦ってくれました
 
そんな部員達に感謝しています
 
 
 
自分は試合に負けた時には泣きません
 
っというより泣かないって決めています
 
ある人に言われた事があります
 
『指導者は泣く前に、選手達にお疲れ様っと声をかけて握手をしてやれ』
 
しかし泣きました
 
試合後のミーティングで泣きました
 
それは悔しくてっということもありますが、大半は生徒達の成長に感動して泣きました
 
それは試合後のミーティングだけではなく、不覚にも試合中にも泣きました
 
 
練習を何かと理由つけてサボっていた奴が、泥まみれになりながら走っている
 
魚が死んだような目をしていた奴が、キャプテンとして両足攣りながらチームを引っ張っている
 
いつも足先の選手だった選手が、体を張ってゴールを守る
 
骨折していても、残り10分弱音を吐かず最後まで戦う
 
 
これを試合中に見せられ泣かない方がおかしい
 
隠すのにやっとでした
 
しかし負けは負け
 
まだまだっということですね
 
また頑張ります
 
当日は多くの方が応援しに来てくれました
 
本当に感謝しています
 
まだまだなチームですがこれからも応援お願いします
 
 
 
昔彼らに言った言葉があります
 
『楽しいサッカーっていうのは、みんなでワイワイサッカーすることではない。
 
辛い練習を仲間と乗り越えて勝利した時に、乗り越えてきた仲間と喜びを分かち合う。
 
これがサッカーの楽しさだ。』
 
それを彼らが理解してどう思ったかわかりません
 
でもここ一年間の彼らの姿を見ていたら理解してくれたんだと思います
 
 
さー次は新人戦
 
また頑張ります
 
 

 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿