2013年4月20日土曜日

奇跡

みなさん『奇跡』って信じますか

僕は先日身を持って体験しました

それを体験させてくれたのは本校のサッカー部の部員

その日もいつも通り練習をして解散

部室で着替えているとグラウンドからボールを蹴る音が

なんだ?

っと思いグラウンドを見ると8人が練習後に自主練をしていた

その日は軽めの練習とか自主練の時間を設けた訳ではない

むしろしんどいメニュー

自主練を見たのは本校にきて初めての事

しかも自主練を行っているのは3年生

びっくりした

僕が来た当初はいかにサボるかを考えていた現3年生

なにかしら理由をつけ土日の練習にこなかった現3年生

なにかしら怪我をしたといって練習にすら出てこなかった現3年生

そんな彼らが自分達でメニューを考えて練習をしている

感動と嬉しさで言葉を無くし、しばらく練習を眺めていた



僕が来た当初のサッカー部は部活とは言えない状態

好きな時間に練習を始め、好きな時間に帰る

そんな部

そこから約1年

こんなに変わった

他にもある

2時間半かかったグラウンド造が1時間に

アップのコーンを僕では無く怪我人が用意

言い出したらキリがない

それぐらい変わった

奇跡だ

でもある意味奇跡ではない

彼達が自分達で導いてきたものだ

だから奇跡ではなく

努力

なのだ

奇跡は努力しないと生まれない

奇跡は偶然ではなく必然なんだす





他のチームからしたら当たり前に思える様な事が僕には奇跡に思えます

そういった一つ一つのたわいのない事がうれしいです

ようやくスタートラインです

最初はグラウンドへ指導しに行くのが嫌で仕方なかった本校サッカー部

今は嫌いじゃない



0 件のコメント:

コメントを投稿