2013年3月14日木曜日

吹雪と僕と魚

みぞれ混じりの12月末の話

部活後に釣り師匠の先生が

『おい!釣り行くぞ』

この一言で吹雪の中釣りへ

出発時に自分はジャージにクロックススタイル

確実に寒いと思いながらも、いつもウェアーを貸してくれるので気にもせず出発

疲れているということもあり車内で爆睡

ふと目を開けると


 
 
小松??

まてまて・・・琵琶湖じゃないの・・・

『え?先生?小松?』

『おーー。今日は釣り堀や』

この日は福井以上に石川県は大荒れ

そして到着




手取りフィッシュランド近くにある

ドリームレイク

見ての通りの積雪

さー眠気も吹っ飛びいざ釣へ!

『さー行こうかと』

『え?先生・・自分のウェアは・・?』

『悪い。ないわ。』

まてまて

-2度の世界に薄々のジャージに素足でクロックスで飛び込んでいくバカいますか

いた

自分だ

『んじゃーはい』

って渡されたのが

帽子

死ぬ・・死んじゃう・・

ここまで来て断れない自分

今すぐにでも帰ろうって思っている自分

前者が勝利

吹雪の中レッツラゴー

受付・周りの人が自分を見て二度見

始まりましたTHE 冷凍フィッシング


 
 
この顔が精一杯

この国体のジャージ持っている人ならわかりますよね・・・ジャージの薄さを・・・

手が震えてルアーもナチュラルな動き

魚が寄ってくる寄ってくる

おかげで爆釣です

二時間半の戦い

関節がおかしいことに

でも楽しかった

最後に飲んだホットコーヒー

忘れません

そして帰り際に写し出された


 
夕日ビューーーー

素晴らしいです

まーそこからの一週間

体調に変化があったのは言うまでもありません






 

0 件のコメント:

コメントを投稿