2013年3月11日月曜日

3.11

東日本大震災から今日で2年が経つ


今でも忘れた事はない
 
なんで家が流れているのか
 
なんで街がプラモデルのようにバタバタ倒れているのか
 
そして
 
同時にその当時岩手にいた友人が無事かどうか必死で電話したこと
 
無事の連絡があって本当に安心したこと
 
言葉を失った事
 
今でもあの日の事を忘れない
 
 
 
今自分達は
 
当たり前のように家族と会えて話せる
 
当たり前のように友人と会えて話せる
 
当たり前のように帰れる家がある
 
しかし
 
あの日以来この当たり前のことが出来ない方々が多くいる
 
 
 
では自分達は何ができる
 
現地に行く事
 
ボランティア活動に参加すること
 
反原発運動に参加すること
 
それも大事だと思う
 
しかし、自分が思うのは
 
『忘れないこと』
 
この気持ちが行動に変わっていくと思う
 
忘れてはいけない
 
2年前の今日に起こった事を
 
自分の為とかではなく現地で苦しんだ方々の為に
 
 

 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿