2012年5月29日火曜日

オーシャンビュー

昨日試合後に疲労をふっ飛ばし癒しを求めに

いってきました




国民宿舎 鷹巣荘

自分無類のお風呂好きで福井県のお風呂はほぼ制覇

しかしここは行った事はなく試合会場がテクノポート福井ということもあり行ってきました

大人一人500円とリーズナブル

さっそくお風呂へ向かうと




昔ながらの『ゆ』のれんがお出迎え

中に入ると




内風呂2つとサウナ張りの熱気がいらっしゃいませ

そーきましたかっと思わせてくれる素晴らしい温泉

温泉を嗜んでいると

おやおや?

露天風呂ではありませんか

内湯の熱気で汗だくな体で外に出てみると




でた!オーシャン!!

いらっしゃいませオーシャン!

いやー素晴らしい眺め

青い空に青い海、いい湯にいい男

やりますねー鷹巣荘

他の客がいなかったので思わずやってやったぜぇ

海に向かって両手広げて30秒ぐらい静止してやったぜぇ

ヤナギだろー

ワンピースのルフィーが両手広げて『海賊王になる』って叫んだくらい

仁王立ちして両手広げてやったぜぇ

ヤナギだろー

ちなみに夕日が沈む頃は




こんな感じ

いいです!すごくいいです!

次は日が沈む時間に行ってみたいと思います

気持ちいい時間を過ごして汗だくな体をゴシゴシした後は




瓶のコークにジンジャエール

昔ながらな感じがまたいい味をだしてます

いやー本当にきもちかった

ちょっと遠いですがぜひ皆さんも行ってみて下さい

30秒静止する意味がわかります

30秒静止するいみがそこに…あるんです

あー本当にきもちかった



2012年5月28日月曜日

優勝

昨日全国社会人大会福井県予選決勝が行われました

決勝の相手は同じ北信越リーグのKSC



後半PKで失点しましたが3得点し3-1で勝利

僕は坂井(丸岡)フェニックスに入団して初めての優勝




嬉しかったです
しかも同じリーグのKSCに勝てたというのは嬉しかったです

昨日の試合で感じた事があります

4月の開幕時に比べて選手一人一人が

『TEAMとして戦う』

という気持ちが大きくなってきたと感じました

PKを入れられても誰も顔を下げず

登録できずベンチにいたクロとヒデが声を出し、優勝した時には一番に喜んでくれ

ミスしても声をかけ続ける

得点した西尾が出ている選手とでは無く、ベンチに向かって走っていきベンチの選手と喜びを分かち合う

これが昨日の試合では当たり前の様に出来ていた

これがKSCに勝利した要因だと思います

サッカーというスポーツはミスと失点は付き物

得点時に盛り上がるのは当たり前

失点した時にどうするか

ミスした時にどうするか

これが大事だと思います

幸いにもフェニックスには経験豊富な選手が沢山います

それは財産であり力です



さー今週から後期リーグの開始です

残りの試合を全勝する気持ちでいかないと1部昇格はありません

残りの試合を全力で頑張りたいと思います





2012年5月22日火曜日

正念場

 昨日日本人の大半が空を眺めた日

何百年ぶりの金環日食

いやー生で見れて本当によかった


いやーこういう神秘的な事は心が癒されます



さー先週の日曜は新潟へ遠征

今回の新潟遠征は前節と違って移動で約5時間半

本当に遠かった




新潟市内に入ったらビックスワンがお出迎え

この天気に真っ白なビックスワン

映えますねーー

東頑張ってほしいなー
(アルビレックス新潟 GK http://www.albirex.co.jp/topteam/21_higashiguchi.html

さー会場につくと



最高の芝がお出迎え

そして僕らの試合前になでしこチャレンジリーグが行われていた

JAPANサッカーカレッジレディース 対 静岡産業大学

いやーバッチバチの戦い

そのJAPANサッカーカレッジレディースの4番 高橋 さくら選手




福井高校女子サッカー部の卒業生

会うなりいきなり

『まだサッカーしてたんですか!!』

なめてます

いやー卒業生が頑張っている事はいいことです




さー我らが坂井フェニックスの試合はというと


 


1-4 の完敗

自分に関しては2試合連続の4失点

うーん・・・

どうなんでしょうか・・・

内容は悪くないと思う

ではどこが悪いか、結論をいうと

『もっと出来る』

これを試合中感じた

これは試合でどうのこうのっという訳にはいかない

練習してメンバーが切磋琢磨しその先に見えてくることだ

だから練習から気持ちを入れて頑張らなければならない

また切替えてやっていきます



今週は全国社会人福井県予選の決勝

相手は同じ北信越2部のKSC

KSCも厳しい戦いが続いています

この決勝に勝って後期への弾みをつけたいと思っているはず

それは僕達も同じ

甘い考えで決勝を迎えたら絶対負ける

決勝勝って次へ繋げるのと、負けて後期を迎えるのでは全然違う

前期勝っているからとか関係ない

前期を終えもう一度気を引き締めてやっていきたいと思います

去年みたくこのままズルズル順位を下げず、上位に組み込んでいけるように

最後は皆で1部昇格を祝えるように

気持ちを入れて頑張ります

会長・ヤオヤマさん応援ありがとうございました

またお願いします



2012年5月17日木曜日

若手

今日はフェニックスの若手を紹介




右列手前:境井 諒輔(サカイ リョウスケ) FW 丸岡高校出身

右列中:由比 宏和(ユヒ ヒロカズ) DF 丸岡高校出身

右列奥:岡崎 真知(オカザキ マサト) DF 丸岡高校出身

左列:杉野 託也(スギノ タクヤ) GK 丸岡高校出身


いやーみんな若い

リョウスケ、ユヒ、スギが今年20歳で、オカが去年高校を卒業

これからが本当に楽しみな奴ら

彼らは大学や他のクラブチームでは無く

フェニックスを選んでくれました

もしかしたら他のチームだったらレギュラーなのに

フェニックスを選んでくれました

大事にしていかなければなりません

彼らは先輩方に怒られながら勉強しながら頑張っています

ぜひこれからの成長と活躍に期待してください



今年はこの4人以外にも多くの若手選手が入団してくれました

ヒラにケンにケンスケ

この年代も本当に楽しみです



福井県はサッカー不毛地帯

その中で僕らは

若手育成

若手指導

っと言う前に、

『受け皿』

を作ることが一番の役目です

大学進学した奴が福井に帰ってきてサッカーをする

高校卒業した奴が地元でサッカーをする

それが福井県のサッカーの強化にも必ず繋がります

うちのチームの田野くん




彼とは小中学校と同じ

彼も今鯖江を拠点として小学校・中学校の育成指導を頑張っています

 グラスミーゴFC HP:http://www.grasmigo.jp/
 グラスミーゴFC Blog:http://blogs.yahoo.co.jp/g_sabae

彼だけではなく多くの指導者が育成指導しています

その芽に咲いた花を枯らせないのが僕達の役目

もうそろそろ福井県のサッカーに携わる人が本当に

福井県のサッカーレベルの向上

を、考えているならば動き出さないといけないと思う

このままだと福井県のサッカーは本当に駄目になってしまう

それは絶対にさせてはいけない

まー口で言うことは簡単で、実際は厳しいかもしれない

でも、行動しないと何かは生まれない

小学校から高校までの多くの指導者が自分の時間を削って育成指導しています

それを無にするか有とするか

そこに受け皿があるかないか

もっと僕達が話していかないといけないと考えます

その最先端にいるのが坂井フェニックスでありたいです





2012年5月15日火曜日

覚悟

ようやく五月の気持ちいい日が続くようになりました

このまま晴れの日が続けばなと思います

昨日HFLで新潟に遠征




休憩のSAで海をバックに

よく見ると

キドさんとタヤさんもバックに

外で昼飯食べたくなるのわかりますってくらいいい天気でした

遠征っていたら




我らが サポート観光

いつもお世話になっています

ヤオヤマさんありがとうございます

天皇杯で松本山我FCと試合した時、山我のチームカラーなバスの色なので間違われて手を振られたという事も

本当にいいバスです

さぁ試合の方ですが




4-4の引分け

しかも前半3-1で折り返しての引分け

うーん・・・悔しいです

アウェイのセオリーとして

『アウェーの引き分けは勝ちと同じ』

という言葉があります

引分けて皆がどう思ったかはわかりませんが

今回は負けです

次の練習からもうい一度気持ち切替えてやっていきます




今回は半分以上メンバーと違う中で戦いました

もしあいつがいたら

もしあいつだったら

って思うことはあります

でもそんなの関係ない

まったく関係ない

昨日の試合も出場しているメンバーが

必死でボールを奪い

必死でゴールを目指し

必死で体をはる

なぜなら全ては

チームの勝利と坂井フェニックスの為

そこは同じ気持ち

だからメンバーがいないとか理由にならない

大学を指導していた時ある保護者から

『練習にきていない生徒をだしますか』

っという質問に

『出しません。優勝がかかっている試合でも出しません』

っと答えた事があります。

学生ならこれが当たり前です

これは社会人も同じ事

僕の答えは

『練習これなくて試合に出ている選手は、必ずチームと出ていない選手の事を考えてプレーする』

『出れない選手はなぜ出れないか考え、出る為に必死になりポジションを奪う』

これが100点の答えではありません

もちろん社会人だから仕事の関係上練習にこれるこれないはあります

だからこそ出ているメンバーはベンチの為に

出ていないメンバーは出ている選手の為に

これがチームを一つにさせる力になる

この事を僕を含めチーム全員が考えればもっと良くなる

そう感じました

さぁー今週で前期終了です

もう一度気を引き締めて頑張ります

そして

遠方まで応援しに着てくれた方々ありがとうございます

会長の声響いてました!ありがとうございます



試合終了後に


ペヤング特盛をがっつき福井まで熟睡した 松井君

あっ花岡さんもいます

帰りのバスの中から見えた





俺の心のような夕日




夕日に照らされ紅色の立山




夕日をバックのバス君とフェニックス軍団

絵になりますねー



 

2012年5月11日金曜日

サッカー馬鹿

この前最高の夜がありました

その会場は


焼肉 まつもと

入り口がガラス張りでドアが開いていると思い思いっきり顔面強打からのいらっしゃいませ

顔がパンパンに腫上がり

中に入ると

顔面強打のイケメンをみて皆爆笑

店内では





やってますねー

丸岡&福商&ノンキャリアの集まり

毎年恒例化してきた同級生のサッカーの集まり

いやーこの飲み会は本当に最高

いつものサッカー談義から思い出話

いいんです

そしてやってきました




ノンキャリことまさ君いじりTIME

嫌な顔してますが本当はうれしいまさ君

ドMなんです

そして時間が過ぎてもなかなか皆帰らず

店内でわいわいがやがや




今年は嬉しいことがありました

現在北信越1部、2部で頑張っている

サウルコス福井とKSCのキャプテンが同級生ということ

紹介します

サウスコス福井 鈴木 亮平

KSC 梅田 恭輔

2人とも丸岡高校で小学校の頃からの仲

ほんといい刺激になります

そんなキャリアナ臭いをかぎつけ入ってきました

ノンキャリリングマサ

まったくおもしろぜ



 
でもそんなまさ君がみんな大好き

その証拠に

あっやっぱり嫌な顔されてる

でもほんとまさ君はいい奴




頑張れみんなのまさ




やんちゃきょうたも乱入




おあいそからのなかなか帰らず

きょうすけも壊れだし




やっとの脱出

店出てからもPARTYは続き

南条までタクシーかどうかわからんイサオを送り

きょうたとりょうへいのマサいじりが続き

いつもの流れで解散に

その後

わっさん、ゆうじろう、たかしま、ノンキャリ、キョウタ、末

と二次会へ

やっばいぐらい熱いトークをかまし

めちゃくちゃ勉強になった



末 舌でてっから

そして解散

最高の夜でした




高校も生まれも別々な彼らと

ただ

サッカー

というスポーツを通して

一生の友達

が生まれました

彼らとはいいライバルで凌ぎあってきた高校時代

そのライバルが集まって戦った宮城国体

もう何十年も前の話です

でもこの瞬間でも思い出せるのは

みんなを尊敬し

みんなと言い合い

みんなと戦った

その時間を過ごしたからだと思う

だから今でも会って酒が飲めるのだと思う

自分にとって欠かせない仲間です

いつかこいつらと同じチームでサッカー出来たらなと思います




最高の夜でした