2012年7月28日土曜日

夏の甲子園

夏といったら



カキ氷

そして

夏の高校野球

っということで、本校野球部の応援にいってきました

しかも、対戦相手は我が母校 福井商業高校

野球の応援は福井商業高校時代の夏の甲子園以来

野球部の奴等とは仲が良く応援しに行ったことを覚えています





いやー懐かしい

いやー暑い

いやー汗だく

そして、頑張ってます野球部




1-4で追う立場

あきらめていません




応援も力が入ります

いやー暑い

いい形がありますが、なかなかあと1本が・・・

そして最終回

塁にでる3アウト・・・試合終了




1-4で敗戦




スポーツの涙は素晴らしいです

こちらも熱くなりました

よくやりました




この暑い中スタッフ、選手、ベンチ、応援席、保護者の方々

お疲れ様でした

久々に見る野球

感動しました

ありがとうございました





前の会社にいた時の事を思い出した事があります

自分は大学職員だった為、どうしても付属高校の結果等には反応が薄かった

『付属高校が甲子園出場したならば甲子園に応援しにいく』

っという気持ちはまったくわかなかった

でも今は違う

監督の竹内先生には色々指導してもらったり

学生とは学校ですれ違ってたら仲良く話をするし

同じグラウンドで汗水ながしている

そんな姿みていたら誰でも応援しに行きたくなります

応援は強制されるものではなく、自主的なもの

身近で感じて

この人の為

このチームの為

と、思って応援するはず

自分はそう思います

坂井フェニックスも本校の各クラブもそう思って応援していただけるような存在になりたいです


さー次はうちのサッカー部の番です

って何年先の事なんでしょう・・・




 

0 件のコメント:

コメントを投稿