2012年5月28日月曜日

優勝

昨日全国社会人大会福井県予選決勝が行われました

決勝の相手は同じ北信越リーグのKSC



後半PKで失点しましたが3得点し3-1で勝利

僕は坂井(丸岡)フェニックスに入団して初めての優勝




嬉しかったです
しかも同じリーグのKSCに勝てたというのは嬉しかったです

昨日の試合で感じた事があります

4月の開幕時に比べて選手一人一人が

『TEAMとして戦う』

という気持ちが大きくなってきたと感じました

PKを入れられても誰も顔を下げず

登録できずベンチにいたクロとヒデが声を出し、優勝した時には一番に喜んでくれ

ミスしても声をかけ続ける

得点した西尾が出ている選手とでは無く、ベンチに向かって走っていきベンチの選手と喜びを分かち合う

これが昨日の試合では当たり前の様に出来ていた

これがKSCに勝利した要因だと思います

サッカーというスポーツはミスと失点は付き物

得点時に盛り上がるのは当たり前

失点した時にどうするか

ミスした時にどうするか

これが大事だと思います

幸いにもフェニックスには経験豊富な選手が沢山います

それは財産であり力です



さー今週から後期リーグの開始です

残りの試合を全勝する気持ちでいかないと1部昇格はありません

残りの試合を全力で頑張りたいと思います





0 件のコメント:

コメントを投稿