2012年5月17日木曜日

若手

今日はフェニックスの若手を紹介




右列手前:境井 諒輔(サカイ リョウスケ) FW 丸岡高校出身

右列中:由比 宏和(ユヒ ヒロカズ) DF 丸岡高校出身

右列奥:岡崎 真知(オカザキ マサト) DF 丸岡高校出身

左列:杉野 託也(スギノ タクヤ) GK 丸岡高校出身


いやーみんな若い

リョウスケ、ユヒ、スギが今年20歳で、オカが去年高校を卒業

これからが本当に楽しみな奴ら

彼らは大学や他のクラブチームでは無く

フェニックスを選んでくれました

もしかしたら他のチームだったらレギュラーなのに

フェニックスを選んでくれました

大事にしていかなければなりません

彼らは先輩方に怒られながら勉強しながら頑張っています

ぜひこれからの成長と活躍に期待してください



今年はこの4人以外にも多くの若手選手が入団してくれました

ヒラにケンにケンスケ

この年代も本当に楽しみです



福井県はサッカー不毛地帯

その中で僕らは

若手育成

若手指導

っと言う前に、

『受け皿』

を作ることが一番の役目です

大学進学した奴が福井に帰ってきてサッカーをする

高校卒業した奴が地元でサッカーをする

それが福井県のサッカーの強化にも必ず繋がります

うちのチームの田野くん




彼とは小中学校と同じ

彼も今鯖江を拠点として小学校・中学校の育成指導を頑張っています

 グラスミーゴFC HP:http://www.grasmigo.jp/
 グラスミーゴFC Blog:http://blogs.yahoo.co.jp/g_sabae

彼だけではなく多くの指導者が育成指導しています

その芽に咲いた花を枯らせないのが僕達の役目

もうそろそろ福井県のサッカーに携わる人が本当に

福井県のサッカーレベルの向上

を、考えているならば動き出さないといけないと思う

このままだと福井県のサッカーは本当に駄目になってしまう

それは絶対にさせてはいけない

まー口で言うことは簡単で、実際は厳しいかもしれない

でも、行動しないと何かは生まれない

小学校から高校までの多くの指導者が自分の時間を削って育成指導しています

それを無にするか有とするか

そこに受け皿があるかないか

もっと僕達が話していかないといけないと考えます

その最先端にいるのが坂井フェニックスでありたいです





0 件のコメント:

コメントを投稿