2012年5月15日火曜日

覚悟

ようやく五月の気持ちいい日が続くようになりました

このまま晴れの日が続けばなと思います

昨日HFLで新潟に遠征




休憩のSAで海をバックに

よく見ると

キドさんとタヤさんもバックに

外で昼飯食べたくなるのわかりますってくらいいい天気でした

遠征っていたら




我らが サポート観光

いつもお世話になっています

ヤオヤマさんありがとうございます

天皇杯で松本山我FCと試合した時、山我のチームカラーなバスの色なので間違われて手を振られたという事も

本当にいいバスです

さぁ試合の方ですが




4-4の引分け

しかも前半3-1で折り返しての引分け

うーん・・・悔しいです

アウェイのセオリーとして

『アウェーの引き分けは勝ちと同じ』

という言葉があります

引分けて皆がどう思ったかはわかりませんが

今回は負けです

次の練習からもうい一度気持ち切替えてやっていきます




今回は半分以上メンバーと違う中で戦いました

もしあいつがいたら

もしあいつだったら

って思うことはあります

でもそんなの関係ない

まったく関係ない

昨日の試合も出場しているメンバーが

必死でボールを奪い

必死でゴールを目指し

必死で体をはる

なぜなら全ては

チームの勝利と坂井フェニックスの為

そこは同じ気持ち

だからメンバーがいないとか理由にならない

大学を指導していた時ある保護者から

『練習にきていない生徒をだしますか』

っという質問に

『出しません。優勝がかかっている試合でも出しません』

っと答えた事があります。

学生ならこれが当たり前です

これは社会人も同じ事

僕の答えは

『練習これなくて試合に出ている選手は、必ずチームと出ていない選手の事を考えてプレーする』

『出れない選手はなぜ出れないか考え、出る為に必死になりポジションを奪う』

これが100点の答えではありません

もちろん社会人だから仕事の関係上練習にこれるこれないはあります

だからこそ出ているメンバーはベンチの為に

出ていないメンバーは出ている選手の為に

これがチームを一つにさせる力になる

この事を僕を含めチーム全員が考えればもっと良くなる

そう感じました

さぁー今週で前期終了です

もう一度気を引き締めて頑張ります

そして

遠方まで応援しに着てくれた方々ありがとうございます

会長の声響いてました!ありがとうございます



試合終了後に


ペヤング特盛をがっつき福井まで熟睡した 松井君

あっ花岡さんもいます

帰りのバスの中から見えた





俺の心のような夕日




夕日に照らされ紅色の立山




夕日をバックのバス君とフェニックス軍団

絵になりますねー



 

0 件のコメント:

コメントを投稿