2012年5月8日火曜日

言葉の大きさ

昨日生徒に言われた言葉にハッとしました

その言葉とは

『先生のBlogいつも見てるよ。でもネガティブやなーー』

その言葉を聞いてハッとしました

自分がBlogを始めたきっかけはBlogを読んでもらえる方々に

日常生活

サッカー生活

趣味 等

を伝える事はもちろんの事

読んでる人が自分のBlogを読んで

笑顔になり

明るくなり

心が温かく

なってほしいなーって思ってはじめたのがきっかけ

なのに、そんな言葉を言われビックリしました

同じような事をチームメイトのキム兄こと




木村 誠 さんに言われた事があります

(あっこれキムさん嫌がってるわけじゃないかね)

『柳。お前ミスを気にしすぎだよ。いちいちミスを気にしていたらサッカーにならない。

一番大事なことはミスした後。どれだけ切り替えれるかが大事なんだよ。

大学時代、天皇杯でジュビロとやったとき延長後半で相手倒してPKになった時は

さすがに落ちたけど帰りのバスでは忘れていたわ。

それがいいかどうかわからないけど、1つ1つのミスを気にしていたらそれが皆に伝染して

チームの雰囲気も悪くなる。その時にお前の声が大事なんだよ。その悪い雰囲気の始めが

お前では話にならない。俺はお前の声にだいぶ助けられてる。それは俺だけではなく、

シュウジ君やトクさん、コウタに大道も同じ気持ちだよ。

だからどんなミスしようが、それが失点に結びつこうが絶対お前は声をださなきゃいけない。

声を出すということはサッカーにとって一番大事。声一つで全然ちがう。

それができるお前がそんなんでいちいち悩むな。

まっお前なんてどーでもいいけどね。興味ないし』

っていつものキムさんっぽく温かい言葉をもらいました
  
昨日の生徒の言葉といい、キムさんの言葉といい

ありがたき幸せ



なんか勘違いしてました

1年ぶりの復帰と坂井フェニックスになってどこか気を使いながらプレーしていた自分がいます

それでは自分らしいプレーができる分けがない

自分が自分がって思いすぎていたのかもしれません

昨日の生徒の言葉でなにか吹っ切れたきがします

ありがとうC組のあなた

助かったわ

そして吹っ切れた夜は


  


ちかくのコンビニまでプッシュプッシュ

この時期は風が気持ちいいです

ほんと吹っ切れたわーー

頑張ろう



あっこれ俺の家族です

最高の笑顔です


0 件のコメント:

コメントを投稿