2011年9月30日金曜日

つくよー

つくよねーー

まってろーー山口

出発だす

今日から山口国体に向け山口へ

一緒に向かうのは

末永君(後輩)

霜ちゃん(同級生)

いいですねー

あがりますね

1日からの全国大会

またキリングおこしちゃいましょ

まってろー山口!

2011年9月25日日曜日

スーパーイリュージョン

えー合宿中に迎えた

MY 誕生日

そう

9月21日

しっかし

僕のまわりと芸能人に9月21日誕生日が全くいない

しいていえば

『松田 優作』

いやー選ばれし者

俺とおんじってのはわかるなー

優作ーー

9月21日は俺らだけーー

って思っていて迎えた国体の練習

前日の国体練習で誕生日って事で国体コーチの

清水 芳樹 コーチ

が、ブラジル流の祝い方で卵と小麦粉で祝って頂いたとの事

そのよしきさんに

やなぎ『いやーよしきさんやられてたねー』

よしき『いやーやられたよ!あれなかなかおちなくてさー!』

やなぎ『いやー俺も9月生まれやから、昨日来てたらやられてたなー』

よしき『やなぎも9月なん?昨日こいやー』

やなぎ『んで?よしきさんは誕生日いつ?』

よしき『9月21日だよ!やなぎは?』

やなぎ『えーー!まじでーーー!俺も9月21日!』

よしき『えーーまじでーーー!9月21日生まれってなかなかいなくてさー!芸能人に一人だけいるんだよー!誰か知ってる?』

せーの

よしき&やなぎ『松田 優作』

piece

よしき&やなぎ『やばいの!!』

やなぎ『写真とろ!』

って事で誕生日仲間です!

いやーこんな近くにいるとは

スーパーイリュージョン

2011年9月21日水曜日

ありがとう

自分で言うのは恥ずかしいんですが

実は…

今日…

自分の…

Birthday!!

28歳になりました

27歳の歳を振りかえると

いきなりの大怪我

第三男誕生

復帰からの全国大会

と、良いことから悪いことまで

天国から地獄まで

を味わった一年だったと思います

振り返って思うのが、変な意味

怪我をして良かった

って、思う

怪我して色々な事を学んだ

サッカーの楽しさ

サッカーの難しさ

そして

人の暖かさ

怪我して言われた事があります

『乗り越えれない人には試練を与えない』

この言葉があったから、しんどくても乗り越えれたし我慢できた

その声をかけてくれた方のお父さんが亡くなられた

今度は自分が声をかける番

そうやって人間というのは支えあって行くってことも怪我から学んだ

ほんと色々な人に支えられた

28年間生きてきてこんなに経験した一年はない

それも今まで出会った人達のおかげ

ほんとに

感謝してます

今年はもっといい年に出来るよう頑張ります

これからも宜しくお願いします

ってか誕生日が合宿って

右見れば部員

左見れば部員

でも、部員からのBirthday songほど嬉しいのはない

まードスがききすぎだけど

Thank You 部員

2011年9月12日月曜日

幻の城

幻の城と言えば ?

っという質問に対して歴史好きな人は

『安土城』

っと答える

しかし、我が福井県にも幻の城っと言われる城が実在した

『北之庄城』

北之庄城は織田信長の家臣

柴田 勝家

の城

豊臣秀吉に攻められ、信長の妹お市の方と自害した城だ

その戦いで城は燃えてしまい、現在は跡地に柴田神社っという神社が建っている

じゃなぜ幻なのか

この北之庄城の資料が全くないのだ

優一残っているが、ルイス・フロイスが著書に書き残した

『北之庄城は信長様の安土城を越える雄大な城』

の一行だけ(極端に言うと)

だから復元すら出来ないのだ

なんともmysterious

だから日本の歴史は面白い

現在柴田神社に写真のようにイメージの模型が出来ている

これがまた以外にでかくビックリ

ちょっとタイムスリップしたい方は是非どうぞ

クルージングがてらどうぞ

今日は満月

柴田勝家とお市の方、そして三姉妹が寄り添って見た満月

あの頃と変わって無いことを願って拝む満月でした

2011年9月11日日曜日

忘れちゃいけない日

今日はなんの日かわかりますか

そう

世界が変わった日

から10年

日本が変わった日

から6ヵ月

僕らは絶対忘れてはいけない日だ

忘れちゃ駄目なんだと思う

普通に空気がすえ

普通に会話ができ

普通に笑える

その当たり前が幸せで、ある意味奇跡なのかもしれない

1日1日を過ごせる事に感謝しなければならない

世界貿易センター同時多発テロから10年

僕も高校3年から28歳になった

色々な人に出逢い

色々な事

を、学んだ

これからもまた月日が流れる

でもこの2つの出来事は忘れてはいけない

これは世界共通

そう『No border…』だ

2011年9月6日火曜日

○○日より

今日の福井は最高の天気

暑くもなく

寒くもなく

ほんと何をしてもいい日

そんな僕はmountainbikeで福井をcruising

いやーほんと最高

夕日が道路を照らし黄金色になり

グラウンドにとんぼが飛びだし

澄んだ空気に輝くネオン

秋ですねー

いいですねー

2011年9月5日月曜日

栄光

天皇杯一回戦

対戦相手は長野県代表

松本山雅FC

大学以来の全国大会

しかも

松本山雅FCは

JFL上位のteam

Jリーグ経験者多数

っと、今後のJリーグを背負っていくteam

しかも会場は何万にも収容可能なスタジアム

最高の舞台でした

結果は

0-3

で、敗戦

結果だけみると惨敗

しかしあの会場にいた方ならそうは思わないと思う

あの松本山雅と対等に戦えていたと思う

スタメンの選手だけだはなく

サブの選手

ベンチに入れなかった選手

スタンドで応援してくれた方

みんなの思いを背負って戦ったから最後の最後まで頑張れたんだと思う

最後、山雅へ挨拶行った時に観客4000人から拍手が止まなかった

俺らがやったサッカーが間違いじゃないんだど思った

ほんとあの感覚はなんとも言えない

今まで色々な事を犠牲にしてきたが、サッカーしてきてよかったと思った

自分のやってきた事が間違いではないとようやく思えた時だった

しかし

逆に言えば結果だけみると惨敗

まだまだ

丸岡フェニックスがそれでいいんならそれまで

俺はもっとあの舞台に立ちたいと思った

みんながそう思ったと思う

だったらもっとやらなければならない

これからが本当の戦いだ

みんなが同じ気持ちなら絶対丸岡フェニックスは

飛躍

します

これからの丸岡に注目あれ

応援お願いします

『丸岡フェニックス!丸岡フェニックス!』

2011年9月3日土曜日

天皇杯

今日天皇杯一回戦が行われました

対戦相手は長野県代表

松本山雅FC

結果は0-3の負け

詳しくはまた報告します

僕が座ったロッカールームの場所

この前亡くなられた

松田 直樹 選手

のロッカールーム

もし生きていたら相手に松田選手がいました

やっぱり残念です

今日は疲れました

ゆっくり休みます

全国大会はほんと格別です

応援ありがとうございました

また頑張ります

全国大会

みなさんおはようございます

今日は天皇杯で今長野県へ移動中

大学以来の全国大会

相手は松本山雅FC

おもいっきりぶつかってきます

この前の練習でまた学びました

上の写真右の

木村 誠 さん

に、練習前に言われた事

『やなぎ。全国大会出たからオッケーじゃないんだよ。相手がどこだろうと全国で勝たないと意味がない。teamがそう見られちゃう。それに福井県の応援してくれる人やサウルコスとかサッカーしてる人の代表なんだから、全国出でオッケーって気持ちじゃあかんのよ。勝たないと意味がない。代表っていう物を背負わなければならないんだよ。』

全国出れて浮かれてる自分が恥ずかしくなりました

サウルコスに勝っていろんな人から祝福の声頂きました

ほんと感謝してます

しかし当の本人はそれに浮かれて天狗になってました

相手がJFLのteamだから

福井県で優勝したから

まー全国大会出れたから

って気持ちが少なからずあった

あほだ

なにもわかってない

captainっと言う前にみんなに失礼な気持ちだった

だから今日の山雅戦

勝ちにいきます

どう考えても勝てる相手じゃありません

サッカーしてる人が全員

『山雅でしょう』

っと思うくらい強い松本山雅FC

でもキムさんは最後にこう言って締めくくりました

『サッカーっていうスポーツはやってみないとわからないスポーツなんだよ。サッカーっていうスポーツは絶対強いteamが勝つスポーツじゃないんだよ。』

俺も同じ気持ちっすキムさん

teamにこう言う事を言ってくれる人がいてくれてほんとありがたい

だから今日俺は福井県の気持ちを背負って闘います

ちなみに2枚目の写真は

うちの職場のめちゃくちゃサッカー好きな

坂田さん

から、お祝い金もらいました

家族が東京旅行でディズニーランドいってるなか、坂田さんは日本サッカー協会に行っちゃうぐらいサッカー好き

『大柳くん頑張ってたね。感動したわ。気持ちだけだけど受け取って。』

ありがとう坂田さん

尚更キムさんの言葉が生きる

こうやって応援してくれる人の為に頑張ろうって


下馬評は誰もが山雅

スタンドは山雅のファンで満員

でもそんなの関係ない

福井県の為

応援してくれる方

そして、自分の為

に、必死でボールに食らいつきます

まじでがんばります

今日朝早くから病院を開いてくれた

山中先生

今日仕事にも関わらず朝早くからありがとうございました

頑張ってきます