2011年4月25日月曜日

丸岡魂

今日は自分が所属している社会人チームを紹介

やっと紹介できる

所属しているのは

















北信越社会人リーグ2部所属 『丸岡フェニックス』


今期で4年目になります

このTEAMから色々なことを学びました

あきらめない気持ち

TEAMの大切さ

人を思いやる気持ち

そして一番学んだのが

『Soccerに対する姿勢と気持ち』



今までの自分はそこまでSoccerにたいして熱が無く

ただやってきただけ

プレーもコーチングも

しかも自分はうまいと思っていた

しかしその根本的な甘えを根こそぎ折り曲げてくれたのが

このTEAMであり選手達であった

このTEAMに入って自分が変われた気がする

っというより変わった

変われたから今の自分があると思う

それを教えてくれたのが
 
丸岡フェニックス

ほんとう感謝しています


しかも今年 

自分

CAPTAIN

に選ばれたんです


しかしCAPTAINに任命2ヵ月後に

膝の手術

今季絶望

何をしているんだか

ほんと虚しくなりました

しかし他の選手はがんばっています

今CAPTAINとしてプレーでは何もできませんが

自分のできることを頑張っていきたいと思っています


しかも今年は元Jリーガー2人も加入してくれました

しかも1人は僕と同級生

同級生とサッカーがしたい

という夢に一つ近づけました

まー何せよ膝を早く直してみんなとプレーしたいと思う

今日この頃です


応援宜しくです


あーSoccerしたい

あー試合に勝って














またみんなで笑顔で分かち合いたい

2011年4月22日金曜日

STAR WARS

自分すごくリサイクルショップが大好き

なぜならまさしく

『宝探し』

のような気分にさせてくれるから

そんなこんなで

今日も家の近くのリサイクルショップへ














はい宝のジャングルがお出迎え

今日はフィギアゾーンがいらっしゃいませ

その時

棚の奥に光る何かが

ジャングルを掻き分けると














でた!!

『STAR WARS』

自分フィギア(秋葉系じゃないよ)が好きで、昔よく集めていた経歴があります

しかも割り引いての...『1000yen』...

トレジャーハンターです

さっそく家であけると














うーん 

すばらしい

しかも





















シリアル番号付

いやー宝は何処に眠っているかわかりませんわ

あっ宝といえば














生まれました

大柳家の3人目となる men's

まー無事に生まれたから安心

まだ名前とか決まってません

この歳で子供3人

ある意味トレジャーハンター

2011年4月18日月曜日

love song

話はさかのぼり1月のこと

MY MEN こと やまちゃんが結婚するということで

いっちゃいました長崎へ

まずは一日目IKEとYASUTOと合流し神戸空港で一枚




















実は一番右の赤い彼

電車のドアを目の前で閉められるという奇跡の持ち主

そして2日目

ついにこの日が
























いやー良き日ですわー



大学時代の友人とPARTYしたり

余興したり

しかしこのメンバー全員

ノンアルコールなんです

なぜなら結婚式前日に長崎島原のちっさいスナックで馬鹿騒ぎ

自分も・・・尻に・・・

「オヤナギシンヤーのスーパーイルージョン」

などなど

一滴も酒を飲めず

ウーロン茶の消費量うちのテーブルだけ半端なかった

IKE君が9割残したちゃんぽんを食べた後、島原城を眺めながら帰宅


いやーほんとに良い結婚式でした

2次会にはびびったけど

3日目は長崎観光
  
いきはある方の車にのせてもらい

長崎までまるで

『ダーツの旅』

のように、住民に質問しながら長崎へ


まずは中華街へ


KURAちゃんがっついていますが、この後泥沼へ

家族の話をしちゃ駄目ー

空気がこおりついたKURAちゃんを横目に解散し

長崎空港へ



北陸へ帰るぜよ



これにて長崎の旅終了

無事IKE君と北陸へと帰りました

まーほんと良い結婚式でした

あらためて山ちゃん結婚おめでとう



でわ最後に上の赤い服を着た奇跡な彼の名言をどうぞ

『伊丹空港と神戸空港間違えた』

奇跡です




2011年4月16日土曜日

やるな

今日うちの親父がさらっと

『あ、シゲコが新宿のBEAMSに就職したから』

と発言

いやいやいやいや

中学の時SHOPの袋をカバンにするのが流行った我が年代

その時ダントツで多かったSHOPが

BEAMS

誰もが見たことあるこのlogo

そのSHOPの定員になってしまったmy sister

やるなmy sister

ほんとに俺以上のフリースタイラー

彼女は仕事が決まってないのに東京に

あいつの口癖は

『ん?あっちで仕事見つければよくない』

まさしくフリースタイラー

是非新宿へお出掛けの際は新宿BEAMSへ

そしてフリースタイラーに

『やなぎの妹でしょ』

って言えば、なんと全商品50%割引

さすがフリースタイラー


あっ嘘ですからね

でもBEAMSいってあげて

2011年4月14日木曜日

サクラサク

全国の桜が咲きはじめた今日この頃

福井でも満開な開花宣言

福井は以外に桜の名所が多い

その中でもここはすばらしい
















福井県の足羽川に並ぶ桜

圧巻だ
















その桜の下で乾杯

and PARTY

いやーいい感じやの

桜 + Beer = 桜色

すばらしい

そんな彼もテンションが
















おかしくなってもーてる

春はいい季節だなー

PARTY~PARTY~

2011年4月10日日曜日

season in

今日から僕が所属する社会人teamの一年間が始まりました

一発目は新潟に遠征

試合は3-1で

勝利

やりました

いいスタートです

これからもこの流れで勝ち続けていけたらいいと思います

まっちなみに私は膝がこんな感じなんで試合には出れず

まー今は我慢の時期だな


ちなみにこの写真は帰りのバスでパシャリ

同席の彼は今期から同じteamの

鈴木 亮平 君

彼とは同級生で元Jリーガ

彼がいるかいないかでは全然違う

彼と一緒にサッカー出来るのはほんとに嬉しい

勉強になります


あー早く膝直してまたみんなとサッカーしたいわ

2011年4月9日土曜日

背中

こいつら


どんだけの思いを背負い

どんだけ語ってくれたのだろう


男は生まれつき口数が少ないもの(自分は特例)

じゃどこで語る


背中だ

2011年4月7日木曜日

crew

いやーこんな天気いいなら行きたいわ

深夜のnightcruising

途中でいつものbarなんかよったりしたりなんかして

生ビールを片手にたわいの無い会話なんかして

んでほろ酔いで心地い風なんかふいたりなんかしちゃって

でも右足が…

せっかくNewdeck買ったのに…

リハビリしんどいけどその為に頑張ろう

ようやく鯖江駅

今日は歩いてゆっくり帰宅しよ

2011年4月6日水曜日

どーかしてるぜ

退院した日

うちの妹がつれてきたチワワ

『エース』

ワンピースの主人公ルフィの兄のエースからきてるみたい

そのエースが帰ってきしだき見せたこの腰ふり

ワンピースのエースに負けないくらいの腰ふり

俺がTVを見てる横でずっと降ってる

その後いつも以上にハァハァいったのち

5分ぐらい全く動かなくなった

完全にGO heaven

全く動かない為、心配になって

ツンツンと指をさしたら

ハァ!っとなり

なぜかの腹ばいに

わけわからん

でも憎めないこやつ

あいつはある意味エースだ

2011年4月4日月曜日

昼下がりの団地俺

今日無事退院

お見舞い者来場者数0人とレジェンド的な数字を叩き出した入院生活

これであまりというか、全く友人がいないということがわかり今までの人生を振り返った入院生活

こだまでしょうか…いえ俺だけの入院生活

まーなんだで順調にいき退院後金沢のFORUSへ

実は私金沢で手術していたんです

そのFORUS横にある

『STARBUCKS coffee』

いやー久々にcafe的な店に来ましたわ

やっぱりcafeは独特な雰囲気で落ち着きました

今日は天気もよくお洒落にお外でcafe

上の写真を見ての通りセレブレティーナな私

そんなセレブレティーナな私は全身PUMAの松葉杖付き

まさしくセレブレティーナ

まーFORUSにいた色々な子供達は私のガンダム的な足に釘付け

まさしくセレブレティーナ

昼下がりの団地妻がしそうな行動

まさしくセレブレティーナ

2011年4月3日日曜日

PRIDE

今入院中の俺にとっての相棒はこれ

『のぼうの城』

だ。

手術後というと時間があり、そういう時はTVをだらだら、携帯をだらだらというより、俺には似合わない

『読書』

ストーリーはかの有名な豊臣秀吉の一番家来石田三成の

『忍城水攻め』

の話。

著者が幾つもの資料を元に書いたほぼ実話の話だ

豊臣秀吉が天下統一の為、関東の北条家を攻め落とす為上京

その際の足場堅めとしての一つ

北条家の下請け『成田家軍』vs 豊臣秀吉の下請け『石田三成軍』

昔の戦は本社をいきなり攻めるのではなく、下請けを倒しながら本社攻めの足場をつくって進んでいくもの

石田三成軍は二万の軍勢

成田家は五千人あまりの軍勢。しかもほぼ百姓

誰がどうみても軍勢の多い三成軍の勝利だった

それをどう生き延びるか、どう打開していくか

という話だ。

話の中で三成軍が城を包囲し降伏して城を明け渡すよう使者を送った

しかしもうこの時点で秀吉側への降伏が裏では決まっており、家臣達は悔しくて泣いていた者もいたという

当然皆は当主の成田長親が『降参』っと言うと思っていたが、何を思ったのか長親は

『戦う』

と発言

家臣が『血迷ったか』と申し理由を問いただすとこう言ったと戦記に書かれている


『二万の兵を押し寄せ、さんざん脅かしたあげく、和平かどうか聞いてくる。しかもはなから降りるに決まっているっいう態度。そんな敵に降りる必要はない。』


そして再度大きな声で


『武ある者が武なき者の足蹴にし、才ある者が才なき者の鼻面をいいように引き回す。これが人の世か。これが世の習いと申すのであれば、許さん』


家臣達は唖然したという

何故ならこの長親という男皆から

『のぼう様』

っと言われており、ただでかいだけで馬も乗れない、戦もしらない、ただボケーっとしている言わば、木偶の坊な侍なのだ

その一言で戦になり、大健闘していくというものだ

大健闘の理由としてもう一つある

成田軍はほぼ百姓だったんだが、長親は身分の仕切り関係なしに百姓を大切にしていたらしい

皆から『のぼう様』『のぼう様』と愛されていたからこそ、皆が『のぼう様の為』と命を投げ出したとのこと

この本を読んで色んな事を感じた

こんなに『何か』を感じた本は初めてだ

その『何か』というのは

弱くても男として戦う

PRIDE

国のため

仲間のため

っと、色々あると思う

今の段階ではわからない

でも一つ言えるのは

強者が弱者に勝ち、弱者が強者に必ず負ける

っということは絶対ないということだ

何百年前の人々から学んだ

有り難き幸せ

2011年4月2日土曜日

OPE

4月1日といったら?

エープリルフール

新年度の始まり

新入社員入社式

などなど、フレッシュな日の始まり

そう、それは世間一般の話

自分はというと、高校ぶりの

『手術』

なんとかチンクダ(手術中は麻酔がかかっているためチンチンに管を通し尿を排出する)は間逃れた

土下座したかいがあった

手術は内視鏡を入れて膝の状態の確認と半月板損傷部分に手を入れるとのこと

ざっと20分ぐらいの手術だと聞いていた

しっかし蓋をあけたら約一時間の大手術

理由は

内視鏡を入れて半月板の損傷を確認。しかし、軟骨が約1cmほど剥がれており、その剥がれた部分をはがし、再生するよう軟骨にあなを開けて、靭帯も緩かったからアイロンをかけて…

と、結構な手術に

終わった後は膝の痛みで目が覚め

すぐ私のブラックホールに座薬をGETdown

ほんとまいった

まじでまいった

あっもうサッカー無理と思った

今日の昼からリハビリ開始

これをサボったらほんとにサッカーできんくなるから覚悟してやります

ほんと色々な人に迷惑、心配をかけたのでしっかりリハビリしてはやく復帰したいと思います

こだまでしょうか…いえリハビリです

がんばります