2011年9月3日土曜日

全国大会

みなさんおはようございます

今日は天皇杯で今長野県へ移動中

大学以来の全国大会

相手は松本山雅FC

おもいっきりぶつかってきます

この前の練習でまた学びました

上の写真右の

木村 誠 さん

に、練習前に言われた事

『やなぎ。全国大会出たからオッケーじゃないんだよ。相手がどこだろうと全国で勝たないと意味がない。teamがそう見られちゃう。それに福井県の応援してくれる人やサウルコスとかサッカーしてる人の代表なんだから、全国出でオッケーって気持ちじゃあかんのよ。勝たないと意味がない。代表っていう物を背負わなければならないんだよ。』

全国出れて浮かれてる自分が恥ずかしくなりました

サウルコスに勝っていろんな人から祝福の声頂きました

ほんと感謝してます

しかし当の本人はそれに浮かれて天狗になってました

相手がJFLのteamだから

福井県で優勝したから

まー全国大会出れたから

って気持ちが少なからずあった

あほだ

なにもわかってない

captainっと言う前にみんなに失礼な気持ちだった

だから今日の山雅戦

勝ちにいきます

どう考えても勝てる相手じゃありません

サッカーしてる人が全員

『山雅でしょう』

っと思うくらい強い松本山雅FC

でもキムさんは最後にこう言って締めくくりました

『サッカーっていうスポーツはやってみないとわからないスポーツなんだよ。サッカーっていうスポーツは絶対強いteamが勝つスポーツじゃないんだよ。』

俺も同じ気持ちっすキムさん

teamにこう言う事を言ってくれる人がいてくれてほんとありがたい

だから今日俺は福井県の気持ちを背負って闘います

ちなみに2枚目の写真は

うちの職場のめちゃくちゃサッカー好きな

坂田さん

から、お祝い金もらいました

家族が東京旅行でディズニーランドいってるなか、坂田さんは日本サッカー協会に行っちゃうぐらいサッカー好き

『大柳くん頑張ってたね。感動したわ。気持ちだけだけど受け取って。』

ありがとう坂田さん

尚更キムさんの言葉が生きる

こうやって応援してくれる人の為に頑張ろうって


下馬評は誰もが山雅

スタンドは山雅のファンで満員

でもそんなの関係ない

福井県の為

応援してくれる方

そして、自分の為

に、必死でボールに食らいつきます

まじでがんばります

今日朝早くから病院を開いてくれた

山中先生

今日仕事にも関わらず朝早くからありがとうございました

頑張ってきます

0 件のコメント:

コメントを投稿