2011年7月25日月曜日

startl ine

この写真は昨日の北信越leagueのスタメンを撮ったもの

その写真の中に僕がいる

『やっと』とか『ようやく』とかいう気持ちはありますが

今季初出場・初スタメン

です

試合も2-0で勝利し、なんとか残留を決めました

試合終了後挨拶の時や着替えた後に

『今までの休んだ分を帳消しするplayだった』

『待ってました』

『無理しちゃダメですよ』

っていう暖かい言葉を頂きました

ほんとに感謝です

もう一つ感謝したいのが

teamの選手達

一番大事なポジションのGKが違う選手

ボールが蹴れないGK

負けられない試合

っという中、みんなに支えられながらなんとかplayしました

試合後に選手からも色々な言葉を言われました

teamからの言葉・ファンからの言葉でようやく

丸岡フェニックスの一員

になれた気がした

captainとして今まで何もできない自分に腹がたち、もどかしくなりしんどい時期もあった

でも昨日の試合でそんな気持ちが吹っ飛んだ気がしました

teamもなんとか残留

しかしほっとしてられない

最終節が残ってる

『残留したからOK』

っていう気持ちでは来季戦えない

残留という最低限度の結果は出したがteamを見たら一部に昇格してもいいteam

だとしたら残留という結果は

最悪な結果

です

残留という結果をteamがどうとらえるかでまた結果は変わってくる

それを伝えるのもcaptainの役目

自分の怪我もまだ完治した訳ではない

だから今の現状に満足しちゃ駄目

っと強い気持ちをもって頑張っていきたいと思います

それが覚悟に変わり、必ず結果に変わります

会場に足を運んで頂いたファンの方

暑い中声をかけてくれてた方

本当にありがとうございます

またよろしくお願いします

0 件のコメント:

コメントを投稿