2011年5月10日火曜日

恩師とBarcelona

昨日恩師から電話があり

『おい。お前明日何してる?昼飯行くぞ』

っという電話があり

先ほど恩師と寿司を食べきました

指定された寿司屋に到着




歴史ある暖簾がお出迎え

すーと戸を開けると

いました



恩師 清水 久道 先生

高校のサッカー部の監督だ

去年で定年を迎え今は母校の非常勤講師

まー人生初めての回らない寿司屋

でました


お寿司界のBarcelona

寿司を交え色々なトークをしてました

『まー暇やからまた飯でもいこうか』

と言われ

また食べに行く約束を

『次は僕が払います。払える歳になりました』

っというと

『ばかやろー』

っと笑っていましたが嬉しそうでした



このBlogを書きながらも感じる何か変な感覚

恩師からは高校の時殴られるか怒られるしかなかった自分

本当に嫌いで嫌いで仕方なかった

でもこの人から学んだ事は今の総監督

小阪 清吉

と、同じくらい大きい

ほんと自分は恵まれています

この恩を忘れず頑張っていきます

っと言いながら、がっつりバルサを食ってきました

ありがとうメッシ

ありがとうイニエスタ

ありがとう

清水 久道




0 件のコメント:

コメントを投稿